人気ブログランキング |

あいりすのイスタンブル日記

猫も杓子も電動キックボード

猫も杓子も電動キックボード_a0390790_02554566.jpg

電動スクーターとかキックボードとか言われている乗り物が最近増えて来ました。カード決済で好きなところで使える貸しキックボードが急増しており、あちこちに停められています。歩道にあると邪魔だし、道路にあっても危ないし。先日は1メートルおきに7,8台のキックボードが停められている歩道があり、人気のほどがうかがえます。まだ規制がないようなので野放し状態です。
我が家の近くでは猫がキックボードに乗っていました。側には、猫が6匹寝られる小屋もありました。トルコの猫はシアワセ〜!

コロナ太り

コロナ太り_a0390790_23112504.jpg

コロナ太り_a0390790_23112551.jpg

去年の今ごろより3キロも太ってしまい、何とかしなくては、と思っていたら、アパートの上の階の大家族のご近所さんからマントゥ(肉入りの小麦粉料理)とイルミックヘルバス(セモリナ粉のデザート)が届きました。買ったお菓子をあげたらお返しに。
夕食後だったのに、おいしそうな熱々マントゥの誘惑に勝てず、三分の一、食べてしまいました。しばらくするとまたご近所の息子さんがイルミックヘルバスを持って来てくれました。これも熱々で下にアイスクリームが入っているというので、食べなきゃ!
夫は上の奥さんの爪にマニュキュアが塗ってあるからという理由で今回も食べないと言います。
翌日の体重は、半キロ増えていました。それで朝のパンは一切れにして、お菓子は夜は食べないようにしています。太るのは簡単ですが痩せるのはなかなか難しいです。洋服がキツくなって来たから、5月の帰国までには2キロやせようと決心。顔も丸くなって来ましたよ。大変だわ。

# by istanbulnikki | 2021-02-26 23:11 | Comments(0)

マンションが売れそうになりましたが…

東京の東横線沿線にあるマンションを去年7月から売りに出していますが、先日投資対象として、買い手が現れました。買付け証明書には先方の買付け希望価格が書かれていて、私の売出し価格より5.5%安い金額となっていました。ネットで調べるとその価格は過去に売却となった物件の平均価格なので、妥当な価格ではありましたが、先方は会社だし、現金払いなので決算対策かなと予想し、私の価格と先方の価格の真ん中の価格をまずは提案してみました。
売り手が海外在住で、買い手が投資目的の場合は、買い手が10.21%の税金を払い、残額を売り手に払います。そして売り手に支払調書を発行しなければなりません。売り手は翌年、確定申告します。間に別の不動産屋が入っているので、そのことを先方は承知しているのか、聞いてもらいました。

結果は、価格面と税金を払わないといけないという点が先方の意に沿わず、却下!
私の方の不動産屋の担当者も、価格面でもう少し交渉があると思ったのに、と言っていました。1月に火災保険と地震保険を更新したばかりで5年分の保険料は払ったし、今は賃借人がいるから毎月賃料が入るため、焦らなくてもいいのはありがたいです。去年春には同じマンションで安い価格で2軒売出しになっていましたが、夏までには両方売れたようです。
今回調べて分かったことは、売却時には多額の税金が必要だということ。購入時より安く売るから所得税はゼロだと思っていたら、減価償却費を引くので、利益が出ます。世の中甘くありません。
取らぬ狸の皮算用の夫は、売却金を何に運用するか、元銀行マンの友人に早く相談しろとうるさくて、参りました。自分で調べておくことはやっておいた方がいいかもしれません。自分としては、老後の資金として、少しづつ使うつもりで、増やそうと思っていなかったのですが、運用を考えた方が良さそうです。

スイスホテルボスポラスのコロナ対策など

スイスホテルボスポラスのコロナ対策など_a0390790_05530871.jpg

ホテルはチェックアウトを3時にしてもらったのでゆっくり過ごし、家に帰って、「夕食はどうする?」と夫に聞いたら、インドミーがいいと。タイ製のラーメンです。私も大好き。

スイスホテルのコロナ対策は、チュラーンパレスや、コンラッドに比べてゆるいと思いました。ビュフェ形式のレストランではお客さんが並ぶ列は規制されておらず、一方向じゃないし、距離を置く印もなく、普段と同じ。テラス席は隣と席が近かったから止めて、屋内の柱の横の離れ小島みたいな場所にあるテーブルを選びました。
混んでいたから、いつもホテルのスタッフとおしゃべりする夫もおとなしく、近い距離での会話がほとんどなかったのは良かったです。
マスクはどこにも置かれていなかったのですが、朝食時にレストランの受付の人に聞いたら、もらえました。コンラッドでもらったマスクは夫の顔に合わなかったのですが、スイスホテルのは使いやすかったそうです。チュラーンパレスのは布製でフィルターが付いていました。もったいなくてまだ使っていません。

スイスホテルには中国人客がコロナ前は大勢来ていたようで、ホテル内の英語の方向表示に中国語が追加されていました。中国人カップルは一組だけ見かけました。部屋のコーヒーカップ、グラスなどが入っている引き出しにはプラスチック製のお箸も入っていました。カップヌードルを部屋で食べるからかしら。20年前までは、「都」という日本料理レストランがあり、夫と何回か和食を食べに来ました。広い庭では、日本人会の夏行事でバーベキューパーティーが催されたことがありました。日本人会も友達がいないから、10年ほど前から入っていません。結婚した頃は、レジデンスエリアに日本国総領事館が入っていたから、何度か訪れました。日本人の友人がホテル内のスカーフの店で働いていたこともあります。色々思い出のあるスイスホテルです。
価格はチュラーンパレスとコンラッドの中間。チェックアウト時にレストランの夕食代が入っていなかったから、入っていないと言ったら、現金で既に払われています、と言われ、一体どういうこと?
レストランでは夫がサインが必要かと2回聞いたそうですが、飲み物の追加料金がなかったため、不要と言われたそうです。混んでいるからこういう間違いも起こります。なぜスイスホテルだけ混んでいるのか、不思議です。

スイスホテルボスポラスの朝食と庭

スイスホテルボスポラスの朝食と庭_a0390790_04283901.jpg

スイスホテルボスポラスの朝食と庭_a0390790_04283902.jpg

スイスホテルボスポラスの朝食と庭_a0390790_04283992.jpg

スイスホテルボスポラスの朝食と庭_a0390790_04284009.jpg

スイスホテルボスポラスの朝食と庭_a0390790_04284032.jpg

スイスホテルボスポラスの朝食と庭_a0390790_04284027.jpg

スイスホテルボスポラスの朝食と庭_a0390790_04284043.jpg

スイスホテルの朝食会場は、夕食の場所と同じサブロサ。一皿目の料理だけ写真を撮りましたが、三皿平らげました。
食後はホテルの庭を散歩。夕食に行きたかったスイス料理レストランシャレーは庭の中にあり、鳥小屋みたいなガラスのカゴの中にテーブルがあり、コロナ対策にピッタリ!
建物に使われている木材はスイスから取り寄せたものだそうです。レストランが一般客にオープンになったら、ぜひ行ってみたいです。庭の下は道路で、向こうにはボスポラス海峡。広い庭ですが、もう少し整備したら良いのにと思いました。よく散歩に行くユルドゥス公園の方がきれいに整備されています。去年の1月に夫と東京の椿山荘とホテルニューオータニの庭を歩いて、きれいに整備されているのを見て感心しました。スイスホテルだってできるはず。
ホテルのジムとプールには2回行きました。ジムエリアが広くて何ヶ所もあり、更衣室がどこにあるのか初日は迷いました。行きは掛かりの女性が案内してくれたから良かったのですが、プールから出たあとウロウロして身体が冷えてしまいました。ジャグジーもあり、プールは120cmの深さで他に誰もいなかったから水中ウォーキングを楽しみました。